よくある質問
Q & A

Q.

どうして呉で海上自衛隊カレーなの?

A.

呉は、明治22年に呉鎮守府が開庁、明治36年には呉海軍工廠が設立され、海軍の主要な基地として発展しました。

終戦を経て、昭和29年7月1日海上自衛隊創設と同時に、海上自衛隊呉地方隊も新編され、その司令部として呉地方総監部が呉鎮守府跡である現在の場所に置かれました。

そんな歴史を背景に、呉海上自衛隊の全面協力のもと平成27年4月3日、隊員のラッパ演奏と共に「出港用意」の号令により、呉海自カレーがスタートしました。

Q.

「呉海自カレー」って、どんなカレー?

A.

海上自衛隊の艦艇は、それぞれの艦ごとに独自のカレーレシピを持っており、隊員の健康を第一に考える調理員のこだわりが詰まった美味しいカレーです。但し、そのレシピは代々に引き継がれ、機密事項の一つとして慎重に取り扱われています。

この「呉海自カレー」は、そんな貴重な海上自衛隊カレーを忠実に再現しており、呉市内、30の飲食店においてそれぞれの艦の味を提供しています。各店は、海上自衛隊の調理員から直接作り方を教わり、忠実に味を再現、さらに艦長から「これはうちのカレーだ!!」と認定をいただいた特別なカレーです。

Q.

「海軍カレー」と、「海自カレー」の違いを簡単に教えて?

A.

「海軍カレー」は、よこすか海軍カレーに代表されるように明治41年「海軍割烹術参考書」のレシピをもとに現代に復元したカレーです。

「海自カレー」は、海上自衛隊の艦艇等で実際に食べられているカレーを伝授いただき、忠実に再現、さらに艦長から認定いただいた特別なカレーです。今も昔も、隊員達の健康を第一に考える調理員こだわりのカレーです。

Q.

呉海自カレーを食べられる店「レストラン」を教えてほしい。

A.

呉市内に30店舗、呉海自カレーを提供しています。

このホームページよりご確認いただけます。店舗案内よりご覧いただけますが、地図からと艦艇名からでもご確認いただけます。

海上自衛隊呉基地に所属する艦艇の味をお楽しみください。